京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2011年07月30日

「原発の闇を暴く」広瀬隆 明石昇二郎

「原発の闇を暴く」広瀬隆 明石昇二郎 

やっと読み始めることができたが、日夜、大手マスコミから流されているプロパガンダ漬けの日本人にとってはとても重要な一冊だということがすぐ分かる。

広瀬氏も明石氏も自ら取材、研究し、海外メディアの報道にも詳しいので説得力がある。原発の報道に関して、明石氏は次のように述べている(メディアに言及しているうちのほんの一部)。

識者専門家”“科学者の中には原発に反対する人も多くいるのですが、彼らが報道に登場する頻度は原発推進派のそれに遠く及びません。『不偏不党』『中立公正』とは名ばかりで、明らかな偏向報道状態にある。」



同じカテゴリー(原発)の記事画像
「さようなら原発」9月19日 東京
同じカテゴリー(原発)の記事
 2012年夏の「国民的議論」はどこへ? (2013-08-30 18:42)
 「無視された原発慎重論・三木谷浩史・楽天社長ら」 (2013-06-27 23:02)
 1円値上げで東電「増収2682億円!」 (2013-06-05 01:39)
 溝口敦「直ちに原発を止めない脱原発公約の無責任」 (2012-12-15 12:16)
 加藤寛「ただちに原発をゼロに!」 (2012-12-15 12:10)
 津波で4原発(大飯を含む)が深刻被害 保安院 (2012-05-16 23:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。