京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2011年07月22日

「福島原発メルトダウン」 広瀬 隆 著

「原発震災」を予測していた広瀬氏のベストセラー

「学者でも専門家でもない私が予測できたことを、電力会社や国の原子力関係機関、原子力の専門家が予測できないとすれば、彼らは一体何のために存在するのか。」

「テレビでは、原子力推進の学者ばかりが『専門家』として解説してきました。聞いていると、とんでもない大嘘の楽観論が語られてきたため、国民が事実を知らされずに、最後の破局に向かいながら、生活してきたのです」

(「福島原発メルトダウン」より)

 

このブログでは以前にも日本の問題は大学とメディアだと伝えてきた。原発震災でそれが一層明らかになったではないか。また、たいした仕事をまったくしていないのに給料は一般会社員よりははるかに高い(このブログで批判していたら、お世話になっている大学の教授が他の教授の給料を教えてくれた)。日本の人々は、いつまでこのようなアカデミアとメディアを許すのだろうか。



同じカテゴリー(福島原発)の記事画像
「でたらめな学者は犯罪的」 小出裕章
「原発を止めても困らない」 小出裕章
同じカテゴリー(福島原発)の記事
 福島の怒りが聞こえるか  (2011-07-31 22:40)
 「でたらめな学者は犯罪的」 小出裕章 (2011-07-23 15:10)
 「原発を止めても困らない」 小出裕章 (2011-07-22 20:00)
 海洋放射能汚染、日本メディアは報じない (2011-05-26 21:48)
 日本は直ちにヨウ素剤配布を、フランスNPO (2011-04-01 10:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。