京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2009年07月28日

「国民的な人気のある麻生氏」と誰が言った?

ちょうど1年ほど前、「国民的な人気のある麻生氏」などと言って、騒いでいた。 



今では絶対に言えないだろう。しかし、とくに、2007年、2008年の総裁選挙の前にこのように言って騒いでいたのは誰か?メディアだ。ほんとうにひどかった。私たちは、メディアが「国民的な人気のある麻生氏」と繰り返し宣伝していたことを忘れてはいけない。



しかし、何を根拠に「国民的な人気」と言っていたのだろうか?それがまったくない。世論調査で支持がそれほど高かったわけではない。まぁ、世論調査自体も信用できないものだ。なぜなら、大手メディアの「速記者」は与党議員の追っかけばかりやっており、世論調査される国民は、そんなメディアをとおして与党のプロパガンダを日夜食わされているからだ。



もしかして、「国民的な人気」というのは、秋葉原に麻生氏が行ったときに人が集まったから、それを「国民的な人気」と言いたかったのだろうか?
 
NHKが「少しはまし」と思っている方もいるらしい。そうだろうか?



以下はNHKの解説員である影山日出夫氏の「時事公論」での言葉だ(一部抜粋)。



2008年9月1日「時論公論 『福田首相 電撃退陣』」



「 では、これからの政局はどう展開するのでしょうか。まず、次の総理大臣です。福田総理大臣は退陣表明の前に麻生幹事長と長時間話しています。内閣改造で麻生さんを幹事長に起用したのは、国民的な人気のある麻生さんに政権を禅譲することが念頭にあったのではないかと言われました。私が取材した限り、明確な約束ではなかったようですが、麻生氏が次の最有力候補であることは確かです。その背景には、年内の麻生政権へのバトンタッチを早期の解散・総選挙を目指す前提としていた公明党の戦略があります。



 その理由は、麻生さんの方が福田さんより国民的な人気があること、麻生さんの方が、小泉政権の構造改革路線を見直すという、公明党の主張に理解があることです。実際、先週決まった総合経済対策に、公明党が求めている定額減税が盛り込まれたのは、麻生幹事長の後押しがあったからだと言われます。」



影山氏は、何を根拠に「国民的な人気のある麻生さん」などと言っているのだろうか?まったくいい加減なもんだ。



最初に述べた理由以外に考えられることがある。与党議員と話していると、「麻生さんは国民的な人気があるから」とか「国民的な人気のある麻生さん」、「若い人に人気のある麻生さん」などと言っていた。ぼくも何度か聞いた。しかし、記者は、何も根拠もないそのような言葉を信用すべきではないのだ。あるいは自分でその根拠を調べるべきだ。記者は懐疑的であるべきだ。解説員が「国民的な人気のある麻生さん」などと言っていてはお話にならないだろう。



同じような例は最近またまたあった。そうだ。「国民的な人気のある東国原知事」だ。この報道はほんとうにうんざりした。テレビは自分たちで大騒ぎで、それを「国民的な人気」などと言っていたようだ。まったくメディア・サーカスそのものだった。一連の報道で、新聞のなかでも毎日新聞のそれはかなりひどかった。次は毎日新聞の高塚保記者の記事だ。



「麻生首相:閣僚人事、2人どまり 東国原氏の起用断念 首相の求心力、一段と低下」



(一部抜粋)



しかし、内閣支持率の低迷に苦しむ麻生首相にとって、国民的な人気の高い東国原氏の入閣は衆院選へ向け求心力の回復を図る「起死回生」の目玉人事として、首相周辺が調整に当たってきた。 」



毎日さん、高塚さん、何を根拠に「国民的な人気の高い東国原氏」などと言っているの?まったくいい加減なもんだ。普通のレベルの低さではない。



政権交代も必要かもしれないが、後退を続けるメディアの交代も必要だ。




同じカテゴリー(メディア・サーカス)の記事画像
「女神」が大好き?
「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」
「新聞やめよう」 渋谷デモより
新聞1面に広告なし アメリカ
「国家の恥・一億総洗脳化の真実」上杉隆 
「マスゴミ崩壊」三橋貴明
同じカテゴリー(メディア・サーカス)の記事
 スキャンダラス安倍政権をアシストするメディア (2017-10-16 15:56)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア幹部 2017年 (2017-10-01 00:06)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア幹部 2016年 (2017-10-01 00:00)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア関係者 2015年 (2017-09-30 22:49)
 安倍晋三首相とディナーを楽しむジャーナリスト、メディア関係者 2013年 (2017-08-23 23:55)
 安倍首相は説明責任を「放棄」 (2015-03-05 08:20)

この記事へのコメント
こんにちは。

わたくしは政権交代を切に望むもので
ありますが、新聞を始めとするメディアの多くが、現政権党側に立った報道が多いような気がして、不愉快でなりません。

テレビの朝のワイドショーも然り
夜のニュース番組等も
解散時の麻生総理の涙映像を
自民党の悪政の禊が済んだかのような
印象を与えるのが目的のように
繰り返して放映する。

800兆もの赤字国債を発行してしまった
自公政権が、民主党の財源云々を
錦の御旗のように攻め立てているのは言語道断だと思うのですが、
マスコミは、何故そのことを言わないのでしょうか?

偏向報道を繰り返すのであるのなら
ジャーナリストとしての名に恥じぬように
感想を述べる事をやめ
事実のみを正確に伝える報道にしたほうがマシだと思うのですが…。
Posted by makiko at 2009年07月28日 13:19
makiko様
こんにちは。ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、政権側に立った報道が多いと思います。基本的に、政府や大企業から得た情報を中心に報道しているので、野党や国民の視点はなかなか反映されません。また、涙映像の件もそのように感じている方が多いことでしょう。お互いに利用し合ってここまできました。メディアも既得権益を守るのに必死です。しかし、その分、国民が損をしています。
問題は、メディアは、自分たち以外はほとんど誰でも批判しますが、自己批判はしません。というか、できません。また、批判は受け付けません。テレビで新聞社の方がいろいろとコメントしますが、自分たちに対する意見は受け付けないのです。反論できないからでしょう。
自分たちの権力は強大で何をしてもかまわないとでも思っているのでしょうか。日本では、新聞社やテレビ局に抗議や批判の電話をする方がアメリカなどと比較するとおそらくごくごく少数なので「許される」とでも思っているのでしょうか。とにかく「正確に伝える報道」などという考えはないと思います。自分たちの利益が常に最優先になっていると思います。
Posted by taketake at 2009年07月28日 22:52
私もmakikoさんと同じように感じていました。静岡と都議会選の時は、民主だ政権交代だと騒いでいたメディアが、いざ衆院解散を受けて、自民党寄りの報道に切り替わったのがわかりました。もしかしたら民主党のマニュフェストに、マスコミに不都合な事が盛り込まれていたのかと勘ぐって見てみましたが、よくわかりませんでした。穿ち過ぎでしょうか。
とにかく、今回のマスコミの動きで、自民党と大手マスメディアが深くつながっているのだという印象を強くしたのは確かです。
しっかりとニュースを見ている人達の中に、「自民党にもう一度チャンスをやろう」などど思う人が出てきても不思議ではありません。

それにしても、民主党も民主党、早速マニュフェストを一部書き換えるとは、どこまで信頼していいものかと情けない気がします。
Posted by calen at 2009年07月29日 09:29
calen様
ご意見ありがとうございます。大手メディアと与党の緊密な関係は大きな問題です。これからも、取り上げていきたいと思います。
大手メディアの方々はただ取材すればよいのですが、なかには政府の審議会の委員になっている方もいらっしゃいます。つまり、政府の一部となっているのです。そのようなことは他の先進国では考えられません。新聞やテレビは社会を反映させるべきですが、与党や官僚から情報を得て、ただそれを流すのみです。国民はまったく無視されているのです。もうここまでひどいと、よくなることは無理でしょう。
Posted by taketake at 2009年07月29日 19:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。