京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2009年06月29日

内閣不支持率を軽視の大手メディア


「内閣支持率19.4% 『支持しない』は73.8% フジテレビ調査



J-CASTニュース)




4人中3人に支持されていない内閣。信じられないくらい弱小内閣だ。



しかし、大手メディアは以前から不支持率をヘッドラインや記事のトップに持ってこない傾向にある。



15日発表の読売調査では、麻生内閣不支持率は67.8パーセント、毎日の調査では60パーセント、産経の調査では10.6パーセント増の70.6パーセントだ。しかし、ヘッドラインにも記事のトップにも持ってこない。毎日新聞の記事など「支持しない」が60パーセントもいるにもかかわらず、重要視していないのがわかる。



不支持率が上昇し、調査6割から7割の人々が支持しない内閣が「存在している」ことの方が重要なニュースではないのか。そんなのもわからないのか?


国民の審判を仰がない弱小政権が3期も続いている。しかも、小泉氏以降、すべて世襲議員によるものだ。この間、彼らには国民の生活は理解できないという声をずっと聞いてきた。



国民の審判を仰いだら政権が変わる。少しでも与党でいたいというのが本音だと専門家は言う。つまり、国民どころか、自分たちのために動いているということだろう。メディアももちろんそのような声を聞いているだろう。しかし、報道には出さない。やはり、日本では報道に出ないことが重要なニュースのようだ。



昨年の時点で、私がインタビューした専門家の方々は衆議院解散、総選挙はサミット以降と見ていた。なぜなら、麻生氏がサミットに行きたいからだ。ただ、それだけだ、の理由だという。福田氏を思い出してほしい。彼のときもサミット前の解散はないと言っていた。なぜなら、サミットに出席して名を残したい。彼の場合もただそれだけの理由だという。しかし、福田氏の場合はサミット出席で満足したのか、解散ではなく、辞任した。



麻生内閣支持急落17% 自民支持も過去最低水準に




内閣支持下落23%、総務相更迭「必要ない」65%…読売調査




「毎日世論調査:麻生内閣支持率下落19%…再び危険水域に」




同じカテゴリー(メディア・サーカス)の記事画像
「女神」が大好き?
「新聞・テレビはなぜ平気で『ウソ』をつくのか」
「新聞やめよう」 渋谷デモより
新聞1面に広告なし アメリカ
「国家の恥・一億総洗脳化の真実」上杉隆 
「マスゴミ崩壊」三橋貴明
同じカテゴリー(メディア・サーカス)の記事
 スキャンダラス安倍政権をアシストするメディア (2017-10-16 15:56)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア幹部 2017年 (2017-10-01 00:06)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア幹部 2016年 (2017-10-01 00:00)
 安倍さんとディナーを楽しむジャーナリスト、メディア関係者 2015年 (2017-09-30 22:49)
 安倍晋三首相とディナーを楽しむジャーナリスト、メディア関係者 2013年 (2017-08-23 23:55)
 安倍首相は説明責任を「放棄」 (2015-03-05 08:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。