京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2009年06月15日

17年以上も自由を奪われ 菅家利和

 
実は、先週、17年以上も国に自由を奪われた「足利事件」冤罪の被害者・菅家利和氏にお話を聞くことができました(日本のメディア流に言うと、我々の「単独インタビュー」に応じてくれました、あるいは、菅家氏を「直撃」しました)。

菅家氏に関する記事はオーストラリアの
The Diplomatに週明け掲載予定です。菅家氏が長時間の取り調べで刑事に蹴飛ばされたり、髪を引っ張られ、怒鳴られるなか、虚偽の自白をさせられたことはすでに報道されています。その彼は、今、多くのテレビカメラとフラッシュの前で、「警察、検察、裁判所は許さない」と堂々と繰り返しています。何が彼を変えたのか疑問に思っていました。その質問に、彼は刑務所で「もまれた」からだと答えました。長年刑務所暮らしの「主」のような人間がいて、その男にたびたび暴行を受けたということです。殴られ、蹴られ、洗面器の水に顔を突っ込まれ、しかも、排泄物まで食べろと言ってきたそうです(菅家氏はもちろん従いませんでした)。肋骨を折られたときはあまりの痛みに体を動かすこともできなかったと言います。刑務所にぶち込まれることがなければ、そんな暴行にあうことももちろんありませんでした。

メディアの問題も深刻です。警察や検察の発表をそのまま書き、独自に調査しないことが問題です。いったい、新聞社、テレビ局や通信社は何社あり、どのくらい大勢の人間が働いているのでしょう。人数も金もあってもできていない。つまり、ジャーナリズムが機能していないのです。

最後になりましたが、菅家氏が故郷以外に今訪れたい場所が鎌倉と京都だそうです。以前から、京都が大好きだと話してくれました。




同じカテゴリー(ニュース )の記事画像
93歳社長、毎朝日経に目を通し、晩はジャズ
明日は選挙
愛を叫んだ!
「愛妻の日」
オバマ米大統領
同じカテゴリー(ニュース )の記事
 前原は辞任 (2017-10-27 16:44)
 前原は「除名」! (2017-10-26 22:42)
 日本は「資本主義か?」 (2017-10-26 22:23)
 国会を「開かない」安倍首相 (2017-10-26 22:13)
 前原は「直ちに辞職し、自ら離党すべき」 - 民進党・小西議員 (2017-10-24 13:20)
 465人中 女性47人 今回の選挙で当選 (2017-10-24 00:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。