京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2013年07月16日

昼食時は「少女死体遺棄」

今日のランチタイムは、「広島16歳少女死体遺棄事件」、「自首前に謎のメッセージ」
「供述の矛盾と第三者の影」。(一部、朝食からかな?)

夕食時は、「名古屋 中学生死亡」「死ね」「きもい」「死ぬつもりがないならそんなこと言うな」

「一流」と言われる大学を出た方(いわゆる「受験エリート」)がたくさんいらっしゃるテレビ局はこのようなニュースしか流せないのでしょうか。このように言うと、他のニュースも出していると言うけど、上記のようなニュースにかけている時間が違うし、なかには、誇張が仕事の芸能人を「コメンテーター」などに使うから、社会でほんとうに何が起きているか分からなくなるわけです。

これでは、社会はよくならないでしょう。


  


Posted by take at 21:17Comments(0)