京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年05月16日

津波で4原発(大飯を含む)が深刻被害 保安院

大飯原発から138万人が暮らす京都市の中心部まで60キロメートル(福島市と東京電力福島第一原子力発電所と同じ距離)。

これでも再稼働したいのだろうか?「しょうがない」「しょうがない」を連発する大人が多く存在する国では、原発で滅びても「しょうがない」のかな。

 

津波で4原発(大飯を含む)が深刻被害 浜岡など全電源喪失、保安院

 

経済産業省原子力安全・保安院が2006年、東京電力を含む電力5社との勉強会で、北海道電力泊や中部電力浜岡など5社の原発で、敷地より1メートル高い津波を受けると全電源喪失などの深刻な被害が出ると指摘していたことが16日、当時の文書で分かった。

 勉強会では東京電力が福島第1原発について津波で全電源喪失に陥る恐れを指摘されながら、対策を講じていなかったことが判明している。文書は06年8月2日付。東電が公表した。

 指摘を受けていたのは、泊、東北電力女川、福島第1、浜岡、関西電力大飯の各原発。

(共同通信)

  


Posted by take at 23:45Comments(0)原発

2012年05月16日

こんなの許される先進国、日本だけ


数土氏、NHKを続投の意向 東電兼職問題で
 東京電力の社外取締役就任が決まっている数土文夫NHK経営委員長(71)は16日、経営委員長との兼職を疑問視する声が相次いでいることについて「誤解を払拭していきたい」と話し、経営委員長の職を続けていく意向を示した。(共同通信)