京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年05月25日

福島県 飯舘村 椏久里(あぐり)

福島県 飯舘村 

 

飯舘村在住の方とのインタビューで村にあるカフェを訪問。

到着直前、案内していただいた方がこのカフェが福島県でナンバーワン、遠く仙台からも訪れる人がいて、土日は並ばないと入れないという。

 

カフェのオーナー夫妻の話が大変興味深く、結局、彼らの話を中心に記事にした。インタビューした方の話も別の記事で使わせてもらった。

 

椏久里(あぐり)という名前は農業を英語にしたときの最初の「アグリ」から来ているという。カフェはコーヒー(自家焙煎)、ケーキ(ザッハ・トルテ等)で大変名が知れているという。

買って帰ったコーヒーは、ふだんコーヒーを飲まない人でも感動しながら味わっていた。ケーキに関してとてもうるさい人に食べてもらったが、久しぶりに「本格的」なケーキを味わうことができたと言っていた。

夫妻は勉強のため、オーストリア、ドイツを数回訪問、マスターは中南米やアフリカも訪れている。

 

ほんとうに残念ながら福島市に移転しなければいけない状況となってしまった。

 

  


Posted by take at 20:00Comments(0)日記&その他

2011年05月25日

岩手県大船渡市

岩手県大船渡市 同じく4月中旬に。

 

陸前高田、大船渡で話を聞いた。「避難所の食事は同じものばかり、栄養をまったく考えていない」「避難所は1カ月以上いる場所ではない」「高齢者にとって避難所生活はきつい」「自衛隊の風呂には入れない」「東北の人間は我慢しすぎで何も言わないからだめだ」

 

 

  


Posted by take at 00:00Comments(0)日記&その他