京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年03月17日

広告だらけの新聞 日本人の「寛大」さ

広告だらけの新聞 日本人の「寛大」さ

 

ほんとうに日本の方々は「寛大」です。お金を出して、一生懸命広告を読んでいるのだから。

 

それにしても、新聞を開くと広告ばかり。日本の方々はほんとうにおとなしく、抗議したりしないのですね。しかも、その広告に「ジャーナリスト」がいたりして、普通のサイテーさではありません。

 

記者クラブを独占して(「information cartel 情報カルテル」と呼ばれている)、あれだけ多くの記者を雇っているにもかかわらず、情報を出さない。ウェブにも情報を出さない。これでは、政府の方々も企業も、読者も困るでしょう。では、何をやっているかというと、一部の人は、政治家よりも政治屋。

 

メディアこそ、交代するべきです。

 

  
タグ :記者クラブ