京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年02月15日

クリントンのジャパン・パッシング

国務長官に就任したヒラリー・クリントンの最初の外遊先が日本、中国、韓国、インドネシアであることに「日本重視」だなどという声があるがとんでもない。クリントンのアジア訪問に関するアメリカの主要紙の記事にはJapanという語がほとんどでてこない。ウォール・ストリート・ジャーナルを読んでいる知人からも中国は行くけど、日本に行くとは書いていない、とメールをもらった。ニューヨークタイムスもクリスチャン・サイエンス・モニター、LATimes、の記事にもほとんど日本訪問に言及していない。ワシントンポストに拉致家族と会うことを記事にしているくらいだ。やはり、批判家が言うように、日本は「集金」されるだけなのだろうか。  


Posted by take at 13:23Comments(0)ニュース