京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2009年01月20日

国会に「ねじれ」など存在しない

政治評論家の森田実氏は「ねじれ国会」などは存在しない、「大連立」には猛反対だと繰り返す。
アメリカは新しい大統領のもと、大規模な公共事業を行うという。日本も公共事業が必要なのだろうか?

20090102 森田実氏 「大連立に反対、総理大臣とCIAの関係に関して」
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0812294417/1.php




20081219 森田実氏の「公共事業必要論」
http://www.news.janjan.jp/culture/0812/0812284318/1.php

  


Posted by take at 22:37Comments(0)読書

2009年01月20日

「問題の本質は『若者の所得を収奪する団塊世代』...

 「この国を作り変えよう」(講談社)。
以前お世話になったマネックスグループの松本大氏が冨山和彦氏(元産業再生機構代表取締役、現在は経営共創基盤代表取締役CEO)と出版した書。今年最初に読んだ本がこれほど素晴らしいと嬉しい。共感することと同時に学ぶことがとても多い。何か目が覚めてきた気がします。お薦めします。
「問題の本質は『若者の所得を収奪する団塊世代』である。」(おび)
  


Posted by take at 01:04Comments(0)読書