京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2009年03月19日

「どこの馬の骨か分からない」と言われ

以前、共同通信の記者に「どこの馬の骨か分からない」のだから、日本のメディアで職を探すな、くらいのことを言われた。この「馬の骨」をどこかで使おうと考えていた。ちょうどいい、このブログのタイトルにしようと決めた。

日本ではこんなことを言われてしまうということを知った。しかも、ジャーナリストから。

アメリカのジャーナリストでこんなひどいこと言う人に会ったことない。

ブログを始めて2カ月間、タイトルを変更した。以前のタイトルは何を言っているのか、何が言いたいのか分からないと言われたし、自分でも一時的なものにしておいた。当初はもっと英語学習の情報や勉強方法に関して書いていこうと思っていたが、始めてみると結構変わるものだ。ちょっと予想外。読者の反応に合わせて英語よりも雇用に関して書いたものが増えた。  
タグ :ブログ


Posted by take at 18:42Comments(0)なぜ「馬の骨」?