京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

2012年04月24日

福井市より京都市に近い大飯原発

福井市より京都市に近い大飯原発

 

東京電力福島第一原子力発電所は現在もとても危険な状態が続いているにもかかわらず、政府はどうしても福井県の大飯原発を再稼働したいようだ。その大飯原発は、福井市よりも京都市の中心部にはるかに近い位置にある。

大飯原発から京都市中心部までおよそ60キロメートル (この距離は東京電力福島第一原子力発電所と福島市の距離。福島市内はいまだに放射能の線量が高いところがあり、子どもや妊婦が住んでいること自体考えられないと専門家は言っている。)

ちなみに福井市中心部までおよそ80キロメートル

琵琶湖はもっと近くおよそ40キロメートル

 

政府も日本のメディアももっと京都と滋賀県の人々の意見を聞くべきではないか。しかし、日本の大手メディアから情報を得ている住民では問題意識はかなり低いだろう。

 

  


Posted by take at 15:03Comments(0)京都

2010年12月31日

年末の高台寺 圓徳院

高台寺

 



圓徳院
  


Posted by take at 13:05Comments(0)京都

2010年12月31日

年末の南禅寺

南禅寺 水路閣 方丈庭園

  
タグ :南禅寺


Posted by take at 12:56Comments(0)京都

2010年01月13日

観光の記事


昨日掲載された記事です(紙の媒体では先週に)。

 

Japan: For $5.50, your own geisha tea ceremony

 

  


Posted by take at 14:25Comments(0)京都

2010年01月01日

京都伝統産業ふれあい館「匠と舞」

先斗町 光菜さん(左)、市楽さんです。

京都伝統産業ふれあい館における「匠と舞」の取材にて。

 

  


Posted by take at 01:38Comments(0)京都

2009年12月05日

at 素夢子、再び



 









再び11月後半に素夢子へ。

再びアメリカ人を京都に案内。

日本に来たときは刺身も寿司も食べられなかったというアメリカ人の友人。その彼女は4年間いるうちに食生活が大きく変わっている(住めばなんとか?)。その一方、日本にいたアメリカ人がアメリカに戻ってから、現地で会ったが、あまりにも変わってしまったので驚いた。

 

今回は、彼女が絶対に気に入ると思った韓国茶カフェの素夢子に連れて行った。食事はもちろん、トイレの中の写真まで撮るほど喜んで、絶対に友人に薦めると言っていた。

 

海外から日本食に注目が集まる一方、国内では海外からやってきたファストチェーンの店に足を運び人も増えているようだ。日本食と欧米の食事の一番の大きな違いは脂肪分の取り方だと、つまり、「日本人は魚を多く食べ、欧米(とくにアメリカでは)では今も肉が多く食べられていること」と元東京農業大学教授の竹内昌昭氏は話してくれた。次のリンクは私の記事。

In Japan, cutting costs with seaweed and sit-ups

  


Posted by take at 21:58Comments(0)京都

2009年12月03日

2009年10月30日

at 素夢子


素夢子  
タグ :素夢子


Posted by take at 21:00Comments(0)京都

2009年10月30日

京都の記者クラブ


京都の記者クラブの一部
上が市役所内
下が府庁内
役所の部屋も、電気もまさかただで使っていないだろうなぁ。
それにしても、自分たちの会社から取材に来ればいいと思うのだけど。
やはり記者クラブは絶対に廃止するべきです。
  


Posted by take at 15:49Comments(0)京都